さっぽろホワイトイルミネーション2016年今年はグット!

さっぽろ

イルミネーション

冬の風物詩となっている「さっぽろホワイトイルミネーション」も今年で36回目になります。今では冬の訪れ告げるイベントとして全国的にもすっかり有名になっていますが、

1981年(昭和56年)12月12日に大通西2丁目広場のたった1本のシンボルオブジェから始まりました。このシンボルオブジェに取り付けられていた電球はわずか1048個でした。

イルミネーション

これは現在の眩いばかりの美しさとは比較できないものですが、世界的に有名なサッポロ雪まつり前の初冬のイベントとして通年観光を目的としていたので、、、

点灯したときに、予想を超える歓声が沸きあがりました。いまでこそ、イルミネーションは日本全国で開催されている冬のイベントですが、「さっぽろホワイトイルミネーション」は、その先駆けとして、いまでも多くの観光客を魅了しています。

イルミネーション

やはり、白い雪と光のコントラストがより美しさを感じさせるからなのでしょうか? 「さっぽろホワイトイルミネーション」の開催期間はメインとなる大通が2016.11.18~2116.12.25、駅前通が2016.11.18~2017.2.12、南1条通が 2016.11.18~2017.3.14になっています。

点灯時間は16:30~22:00ですが、クリスマス期間の12月23日~25日は24:00までと延長されるので、これは嬉しいクリスマスプレゼントと言えるかもしれません。

今年は、大通会場が1丁目~8丁目と拡大されているので、「光の芸術」をより楽しんでいただけると思います。

マッピング

動画をみるには>>ここをクリック<<
一番奥になる大通8丁目会場「未来を紡ぐ『クリエイティブシアタードーム』」と題されているこの全天周ドームシアターは6分ほどの上映時間になっていますが、、、ドーム内には雪の結晶・万華鏡・オーロラ・星が空から降り注ぐかのような映像でその美しさには息をのむほどです。

一部ですが、リクライニングチェアもあるので、、、運が良ければプラネタリウムのように天井一面の映像を楽しむ事が出来るかもしれません。 このクリエイティブシアタードームは必見! 大通8丁目まで足を運んでも良かったと思える夢のような空間になっています。

ドーム

ドームの外にも内部とは違って暖かい映像が映し出されているので、内からも外からも素敵な光景を楽しむ事が出来ます。さらに嬉しい事に入場は無料です。

なお、12月23日~25日は上映時間が16:30~24:00に延長されているので、ロマンチックなクリスマスを楽しむにはおすすめです。

大通7丁目会場「心躍る『ハッピーサークル』」と題されています。カラフルな大小の光のボールがキラキラと輝いています。色とりどりの光のボールの点滅は、小さな子供だけではなく大人までも楽しめてしまうのでは、、、 なんとなく、光のボールの中でかくれんぼが出来てしまいそうと思うのは私だけでしょうか?

マッピング

大通6丁目会場「不思議な『フォレストアート』」と題されています。光の迷路と立木とスクリーンに映し出されるプロジェクションマッピングを楽しめます。

今までのホワイトイルミネーションにはない景色を作っていて 特に立木に映し出された顔が語るショートストーリーは、まるでドイツのグリム童話の世界に迷い込んでしまったかのような、幻想的な雰囲気に包まれてしまいます。光の迷路と合わせて子供だけでなく、大人にも喜ばれると思います。

大通5丁目会場「ほほえみの『クリスマスガーデンカフェ』」と題されています。散策ですっかり冷えしまった身体を癒すホットドリンク・ホットワインや暖かなフードを堪能できる、暖かくてひと休みできる、カフェスペースになっています。

イルミネーション

ここから光り輝くツリーやイルミネーションを眺めてさっぽろならではのクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょう?大通4丁目会場「輝きの『ジュエリーパレス』」と題されています。

噴水を使った「スパークファウンテン」とダイヤをモチーフにしている光の宮殿「ジュエリーパレス」のきらびやかな輝きに魅了されます。また、ライトアップされたさっぽろテレビ塔をバックに写真を撮る事が出来るフォトスポットもあって、なかなかの人気になっています。

イルミネーション

大通3丁目会場「雪のいぶき『スノークリスタル』」と題されています。会場の中央の噴水には、昨年に続き色鮮やかに変化をする「スノークリスタル」が設置されています。

会場のテーマカラーの青を基調にしているグランドイルミネーションと新設された金色に輝くシンボルツリーが眩いばかりのコントラストを見せつけています。

大通2丁目会場「宇宙の領域」と題されています。ここには 「さっぽろホワイトイルミネーション」を象徴するメーンオブジェ「宇宙の領域」が輝いています。また、11月25日~12月24日の期間には恒例の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されています。

illuminations10

2002年に札幌市とドイツ・ミュンヘン市が姉妹都市の提携を結んで30周年を迎えたことを記念して始まりましたが、今年で早や15回になります。

ドイツをはじめとしたヨーロッパ各国のクリスマスの雑貨が販売されていて、日本のクリスマスとは違う空間が存在しています。

ドイツ料理や、ホットワインにシナモン・オレンジを入れた「グリューワイン」も販売されていて、毎年これを楽しみにしている方も多いようです。

ストーブが焚かれている休憩所もあるので寒くてもホッと一息入れる事が出来る嬉しいスポットになっています。ここでは、「さっぽろホワイトイルミネーション」を象徴するメーンオブジェ「宇宙の領域」も輝いています。

イルミネーション

大通1丁目会場「はじまりの『ラブ・ツリー』」と題されています。 ライトアップされているさっぽろテレビ塔があるこの大通1丁目会場のテーマは「LOVE」です。

赤エゾ松にハート形の電飾で彩られた「ラブ・ツリー」が設置されています。ハート形のフォトスポットオブジェも新設され、ここには「LOVE」があふれています。

大通1丁目会場で「カップルでイルミネーションを見に行くと別れる」という、悲しい都市伝説を、吹き飛ばしてはいかがでしょう。

スカイパックスカイパックさっぽろのホワイトイルミネーションを観に行くなら【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】で行こう!浮いチョットお金で、、、リッチな食事や買い物に使いましょう。

移動するなら断然、、クルマが便利、北海道格安レンタカー北海道格安レンタカー を利用しよう!レンタカーの費用に充てることも出来る?