北海道大学 イチョウ並木 今週いっぱいで散っていくかも?早めが

北海道大学のイチョウ並木を初めて観てきました。今週いっぱいが見ごろでしょうか? 北海道大学のイチョウ並木を見に行こうと考えている方は、早めに!今週末までに目に焼き付けるといいでしょう。かなり散っています。

北大のイチョウ並木

モタモタ君ではいられないですヨ。モタモタ君でいたら丸坊主になったイチョウ並木を見ることになるでしょう。。。ヤッチマッタナー。。。誰しも丸坊主のイチョウ並木を観たい人はいないでしょう。

そんなことは。。。とは思いますが、丸坊主もスキ❤。。。そういえば、丸坊主のイチョウ並木の写真を見た覚えがありませんネ! どこかに写真があるのでしょうが、マニアで普及しているのでしょうか?

並木

オタク??。。。こんなことを書いたら怒られますネ。丸坊主にならない内に目に焼き付けましょう。秋の終わりを感じることが出来ると思います。木に生えているイチョウの”葉っぱ”と下に落ちている”葉っぱ”のコントラストは価値があります。

ただし。。。銀杏が落ちていて、みんなが踏み踏み。。。これがクッサ~ッ たまらない臭いです。臭いに弱い私には。。。ナンテコッタ~ 。。。でも、見物している皆さんは、あまり気にしていないよう。

並木道

眺めていると、少し多めに散っているような感じを受けましたので、、、どういうことだ、、、それは私が想像していたよりも感動がすくなかったという事です。散り過ぎ??

それとも、テレビなどでの放映の仕方が上手いから? 写真家たちの撮影が上手すぎる??。。。 悔しいです。。。北海道大学のイチョウ並木は背が高いので目線よりも上にあるので、樹の部分が多く目に入る関係でしょうか?

イチョウ並木

イチョウ並木を綺麗に観る方法は。。。すこし離れて目線に合うように見ると美しく見ることが出来ます。試してみてください

。。。ためしてガッテン。。。と言ってくれる人がいると嬉しいのですが。。。もう一つの見方は、完全にイチョウの木の下に入り込んで見る事です。コレモマタきれいです。ただ私好みの見方なので、、、ご自身の感性が一番です。

並木

人の感性は千差万別といいます。どんな見方でも。。。いいんです。。。博多華丸も言ってるとか言ってないとか(笑) 出来る事なら自分流の写真を撮ってきましょう。

美しさを心に焼き付けるだけでは時が経つと忘れてしまいますので、何かの時にアルバムを掘り返したときイチョウ並木に、、、 感動した、、、記憶が甦り楽しい時間を思い出すでしょう。

紅葉の木

ぜひ、カメラを忘れずに! 並木道を歩いて行くと突当りの左に工学部の池があります。ここも紅葉が綺麗で又休憩するにはホットする場所です。池には鴨もいて慣れているようです。

ここの鴨は肥っていて大きい感じがしました。動物の世界はオスが綺麗なのはなぜなのでしょう。不思議! 雰囲気と食事を楽しんでいる人達もいっぱい。北大構内には食事をするところも多く、誰でも利用できますので食事も楽しみましょう。

鴨

散策と食事、楽しいひとときを過ごす事の出来るキャンパスになっています。北大も国際化が目立っているようです。けっこう。。。海外の方とすれ違います。北大生なのでしょうか?

昔、北大の中に私のジィ~ジが住んでいたので、ココはお庭だったのですが、小さい頃だったので、全然変わっていて右も左も分からなくなっていました。(笑)

紅葉の風景

ここは昔、朝、たくさんのセミの幼虫が取れてカーテンに掛けておいてセミが殻を割って出てくるのを楽しんだものです。完全に乾いたら木に返していました。

セミの命は地上に出て来ると短命と言われています。北大のいい思い出を短命にしない様、パチパチ撮りましょう。カメラを持っていかないと。。。ウ~ッ 残念。。。北大に行くならカメラを忘れずに( ^)o(^ )

池の蓮

イベント情報!
平成26年11月1日(土)、11月2日(日) 10:00 ~21:00 場所: 北海道大学 北13条通りで”金葉祭(こんようさい)2014”をやっています。この期間は、ライトアップ〈16:30~21:00〉もされています。また一味違ったイチョウ並木を楽しむことが出来ると思います。

イチョウの木

特に、11月2日(日) 10: 00〜16:00の間は、車の通行を止めて歩行者天国になるので、どうどうと車道の真ん中で写真を撮ることが出来ますよ♪ ただ、天気予報では、雨が降りそうなので傘をお忘れなく!