暴走する円山動物園(札幌市)10月オープン!アフリカゾーンは凄い

円山動物園

円山動物園(札幌市)アフリカゾーンが10月にオープンします。凄い事になりそうです。一般公開は10月まで待たないと入れませんが、7月14日(火)に報道関係者に公開されました。

アフリカゾーン

メディアがテレビ等で報道番組で円山動物園のアフリカゾーンの内容を紹介していました。一般の人は、もう少しの辛抱です。一般的には札幌駅からJRバスか地下鉄で円山公園駅から徒歩で15分ぐらいで正門前につきます。

”行きはよいよい帰りは恐い”ではなく、その反対にです。行きは山を登るので、、、帰りは下り!心配はしなくて大丈夫です。一般の方でしたら、それほど辛い登りではありません。

しろくま  はは

その理由は、、、円山公園駅から降りて円山公園に入ると、すぐに小学校の一団と遭遇しました。リックを背負って元気よく隊列を組んで登っています。

どこ行くのかな?同じ円山公園に行くの?そう思いながら登っていきました。バッチリ!目的地は同じでした。小学生の楽しそうに登れる山なのですから、健康な方なら大丈夫です。

カンガルー

円山動物園は楽しさいっぱい!正門からの私なりのコースを紹介いたします。あ~!その前に入場料のお話しをします。一般的には大人1人(高校生以上)の料金は600円、小人(中学生以下)無料です。

お得な年パスもあり、この入場料金は1,000円です。もっと、、、お得なのが高齢者!!札幌市民でなんと65歳以上であることの証明するもがあると、、、なんと、、、無料で入場することが出来ます。

また身体障害者手帳をお持ちの方も減免です。円山動物園に年2回以上行くという方は年パスも考慮されるといいでしょう。元以上の料金になります。大人一回の入場料金が600円ので検討に値すると思います。

バッハロウ

観光で訪れた方は年パスは無理かもしれせん。それでは私の好きなコース回りを紹介します。正門を入って左回りです。実に単純と思われるでしょうが、、、結構、円山動物園は広いです。

北海道というと旭山動物園が全国的に有名になりましたが、正確ではありませんが旭山動物園は狭いと感じました。旭山動物園は動物たちを演出するという方法にたけていたから、今までにない演出方法に魅了されたのでしょう。

肉球

しかしながら最近では全国で動物たちを演出する方法を考えて動物好きな人たちにアピールする様に工夫しました。最近では一人勝ちから分散する様になってきています。

チョット話しがずれてしまいましたので元に戻します。では、正門から入ってみましょう。右手に動物園センターがあり、左手には動物園科学館があります。簡単な食事も出来る様になっています。

鷲

では、私おすすめのコース左回りでご紹介します。動物園科学館を過ぎると猛禽舎が見えてきます。彼達は、いつも奥にいるので、、、近くで観ることが出来たらラッキーです。

その隣が、こども動物園スポットになっています。ここは幼い子供たちがワイワイにぎやかに動物たちと触れ合っています。幼稚園の団体、小学生の団体が来ると、、、押すな押すなの黄色い声でいっぱいになります。

さる

また、パパ、ママ、幼い子供さんの微笑ましい光景を見ていると心が和む瞬間を感じます。次はサル山になります。一生懸命にに毛づくろいしているサル、何やら寄り添っているサル、だらサル、サルの色々な表情を垣間見る事が出来ます。

次は熱帯動物館です。この続きは 暴走する円山動物園(札幌市)パート2で>>パート2の続き<<

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください