第66回さっぽろ雪まつり2015年2月5日(木)開幕です

毎年、毎年、国の内外から多くの観光客のお客様が押し寄せるビッグイベントになったさっぽろ雪まつりも、今年で第66回になりました。大通公園会場の雪像だけではなく、ここでしか食べられない限定のグルメも人気になっています。大通公園の雪まつり会場1丁目から12丁目までを案内をご紹介いたします。

雪のホテル
雪まつりを見た後は雪のホテルに宿泊も洒落ている?

大通公園1丁目
テレビ塔のイルミネーションを前に滑るスケートはロマンチックです。ここは大好評の屋外スケートリンク会場になっています。家族で楽しめる楽しい会場カップルには夜のテレビ塔のイルミネーションがモットモット・・・熱々に燃え上がらしてくれる位の幻想的な雰囲気を持っている会場です。

また、グルメ横丁?、、、タイムスリップ??そんなレトロな雰囲気、昭和を思い起こさせるグルメ横丁、かに、おでん、北海道のグルメをこれでもかというほど堪能できます。

大通公園2丁目
氷の世界、おもちゃの街をイメージした氷像になっています。可愛らしい小動物のぬいぐるみが、おもちゃ箱から愛くるしく顔をだしています。さまざまな氷像に心なごみますね。

大通公園3丁目
毎年好評を博している巨大ジャンプ台!日本トップレベルのスノーボーダー、フリースタイルスキーヤーが大迫力のパフォーマンスを繰り広げています。この競技を見ようと大勢の方々が集います。ナイトセッションも綺麗なのでお見逃しなく!!

大通公園4丁目
さっぽろ雪まつり大通4丁目STV広場、世界初、ルーカス・フィルム公認の「スター・ウォーズ」の大雪像が登場です。企画はSTV札幌テレビ放送(北海道を代表するテレビ放送局)で陸上自衛隊が精巧に細かい部分まで丁寧に作っています。ヒールなのに人気のダースベーダーが拾遺を圧倒するSTV広場になっています。

スターウォーズ

大通公園5丁目東
雪の国のアリスがテーマになっています。制作は、札幌商工会議所の建設部会を中心として、さっぽろ雪まつり大雪像委員会が担当しています。人形劇とオペラの融合によるアートステージの上演も予定されています。

大通公園5丁目西
商売の神様!大氷像の行天宮(台北市)は氷の広場になっています。歴史的に有名な関羽(関聖帝君)を祭っている関帝廟です。商売の神様としても有名で行天宮には多くの人達が商売繁盛を願って参拝するようです。こちらで手を合わせている方もみかけます。ご利益の程は分かりません。

大通公園6丁目
市民の広場&北海道の食の広場です。市民の広場の雪像は学校教育キャラクター「ちっきゅん」、「おっほん」、「ゆっぽろ」たちです。北海道の食の広場は道内各地を代表するグルメがここに集結!北海道の味覚を存分に楽しめます。道央・道北・道南・道東、、、全道から集結!現地に行かなくても味わえるので、食の祭典として大人気になっています。

食の祭典

大通公園7丁目
HBCフィリピン広場、、、国際親善広場となっています。大雪像はマニラ大聖堂(フィリピン共和国)です。HBCは札幌のテレビ局としてはSTVと双璧をなしています。ここは海外からの観光客も多く、国際色がイッパイになる瞬間です。人々の交流も盛んになり楽しいさっぽろ雪まつりになります。

大通公園8丁目
雪のHTB広場、HTBは北海道が誇る大スターの大泉洋を起用した「水曜どうでしょう!」で、全国的に有名になったテレビ局です。今回の制作は奈良県にある世界遺産「春日大社・中門」です。この大雪像は、、、ほぼ実物大で制作されています。

大通公園9丁目
ここは、市民の広場になっています。ばん馬競争や札幌農学校第二農場などの雪像が制作されています。

大通公園10丁目
UHBファミリーランド、ここは、サザエさん一家の大雪像広場です。サザエさん、波平、フネ、マスオ、カツオ、ワカメ、タラちゃん、猫のタマ、日曜日の夜にお馴染みの顔が勢揃いしています。スベリ台もあって子どもたちにも大人気です。
大通公園11丁目
国際広場、名前の通り世界の国からも参加、もちろん全国各地からも参加しています。食の国際交流もあり世界の美味も味わえます。

大通公園12丁目
市民の広場、市民の雪像が作成されています。素人ですがとはいっても力作ぞろい・・・

さっぽろ雪まつり期間(第66回)

2015年2月5日(木)~11日(水・祝)までの日程です。楽しい雪まつりも翌日の朝には取り壊されてしまいます。夜の雪まつりはプロジェクションマッピングなどもあり、光と雪像のコラボレーションが絶妙の美しさです。ぜひ夜の雪まつりも楽しんでみましょう。

自衛隊さんの皆様の作業をしているところもUPしました。
雪まつり作業