暴走する円山動物園(札幌市)パート2 左回りコース・アフリカゾーン

円山動物園

円山動物園の暴走する円山動物園(札幌市)パート1でサル山までご紹介しましたので今回は熱帯動物館からです。キリンさんが最初に目に入ります。

kirin320x250

このキリンさんも10月のアフリカゾーンが開園になると、そちらの方に移動になります。今は単純にキリンさんがいるという感覚ですが、アフリカゾーンでは、動物を身近に感じるように設計されていますので、より以上に楽しさが増すでしょう。

かば

その一つにキリンさんを上から、、、見下ろす工夫がなされているそうです。楽しみです。一番乗りをしますか??隣はカバくん、このカバくんもアフリカゾーンに移動され迫力ある演出方法が用意されているそうです。

しまうま

10月が楽しみいっぱい!!次がシマウマくん、次がダチョウくんです。ダチョウくんはキカンボウ!すぐ近くで観ること出来ますので迫力満点きかなそうな顔をしています。

ダチョウ

次はおサルくんが鎮座しています。忙しく動き回るおサルくんや落着きはらっているおサルくんなどがいてベンチがあり、いっぷく(^。^)y-.。o○休みには良い場所のようです。

ここに座って一息入れるとサルの表情も園内を見物している方の表情も見て取れ楽しさも倍増する様に感じました。余談ですがベンチで、くつろいでいると2歳ぐらいの娘が母親の前を歩いていて、サルを見て、、、

さる

あぁぁ、、、恐いといって走り去っていきました。しかし、、、すぐに走って戻ってきたと思ったら、スズメさん、、、スズメさんといって追いかけて来ました。

そして立ち入り禁止の細い(大人ではムリ)間を通り抜けていくではありませんか。母親は慌てて、、、辛うじて柵の外から捕まえて事なきを得ました。その場にいた全員が微笑ましく眺めていました。

モンキー

次はモンキーハウスです。ここは2階から見る場所があるので、ぜひ、2階からのモンキーくんの姿を楽しみましょう。次はエゾシカです。あまり動きがないので人気は、いまいちのようです。

しか

次はオオカミ舎です。地上からの眺めは、、、いまいち見づらく、ここも2階からのオオカミを堪能しましょう。次がエゾヒグマ館です。エゾヒグマは本州のツキノワグマに比べると一回り大きい!!迫力満点です。

オオカミ

迫力ある風格が北海道の大きさをイメージさせているようです。ここまで来ると円山動物園の半分のコースに達したと言ってもいいでしょう。円山動物園は結構広めです。

若い方なら楽勝で回れるでしょうが、年齢に応じて休憩タイムを取り入れて楽しく動物観賞をいたしましょう。次はいよいよ円山動物園のハイライト!!世界の熊館シロクマです。>>この続きはパート3で<<

>>暴走する円山動物園(札幌市)パート1はこちら<<

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください